フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

キーマカレー&かぼちゃスープ弁当inスープジャー

■最近なかなかできてなかったですが、やっと久しぶりにスープジャー弁当作れました。今日は「キーマカレー&かぼちゃスープ弁当」(過去のスープジャー弁当はこちらから)。どーんとスープジャー同時3つ持ちヽ(´▽`)/カレーは一番奥に入っているのだけど、色が濃いからあまり見えてない(^-^;

_1__131118
■かぼちゃスープもキーマカレーも、前夜に作っておいたものを温めなおすだけ。弁当の作り方は、朝起きてすぐに熱湯を沸かし、スープジャーに入れておきます(これがすごく大事!) そしてブログ書いたりしてる間にジャーをがっちり予熱。出かける支度し終わって最後に、その予熱したお湯を捨ててさっとふき、スープとカレー、ごはん(冷凍)を温めて入れれば完成。

__131118
■ちなみにキーマカレーをかなり辛めに仕上げたので、ごはんに少しだけレーズンを混ぜました。「生ハムメロン」とか「酢豚にパイナップル」とか、おかずにこうした甘いものを入れるの絶対ダメって人いますが、わたしはこの「甘辛同時食い」大好き(^-^; こういう小ワザを自在に仕込めるのも自家製弁当ならではの楽しみですな~(^0^)

_131118
■ネットでスープジャー使っている人のコメント見ていると、「ジャーはいいけどふたのゴムパッキンににおいが付きやすい」とあったので、カレーとパッキンが接する部分にはこうしてラップをかぶせました。

_131118_2
■そしてラップを巻き込みながら、ガッチリふたを。外からだとラップが少し出ててヘンだけど、自分が食べるものだからいっか、と(^-^;

_131118_4
■そしてMYラブリー弁当バックに収納。ジャー3個+お箸とスプーン、きっちり収まります┗(^0^)┛ 

■ところでこのランチバッグ、わたしは渋谷の「台所屋雑貨店」で1,050円で買ったけど(過去記事)、いま見たらネットでも普通に変えますねー。






■これは古いバージョンなのか(取っ手の色が違うので)、調べたらアウトレットもあった。







■あと、わたしは形違いのこの角型も持っています。底は小さいけどガチッと安定するので、これはお弁当用というより、絶対形を崩したくない手作りお菓子の持ち歩きとかに便利。


■ついでに、こんな見たことない形のも発見!コロッとキューブ型でかわいい~(。>0<。)ほー、欲しい~~!!
ネット検索が我ながらうますぎるわたくし(゚ー゚; これで「価格の安いもの」から順番にくまなく見ていったりするとあっという間に時間が過ぎ…定価より200~300円安い「最安値」を見つけ出せても、投資した時間を考えると「そこまでやるものか?」と愕然となりますが(笑)

■いまはネットでどんなものでも探し出せるから便利ですよね!突き詰め・根詰め注意だ!\(;゚∇゚)/
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>