フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]じーめーる.comへ

トイレそうじで開運

最近、トイレ掃除に燃えています(笑) 食べ物の話題中心のブログで、書くべきではないかもしれませんが・・・ いや、だからこそ避けては通れないテーマなのか?

数日前、ふと思い立ってトイレ掃除をいつになく頑張ってみました。 といってもシンプルで、

・トイレクイックルのシートを贅沢に3~4枚使って、便座だけでなく 窓枠、スイッチ、ペーパーのホルダー、ウォシュレットのリモコン等々、 磨けるところはすべて磨く。

・便器内は重曹をまんべんなくふり、時間をおいてブラシで磨く。

これだけです。要は中と外をすべて気合を入れて磨きまくりました。 しかも途中でトイレの「ふた」も取り外して丸洗いできることを発見。 それを3日間続けてやったら、なんと使用9年目の我が家のトイレが、 全体が「発光」するかのようにぴかぴかになり、 なんだか楽しくなってきました。

すると夫がいつになく機嫌よく、おだやかになり、 私も連鎖しておだやかになり・・・

さらに私自身も肌がしっとり、全体的に体調がよくなり…

そして1週間後、なんと新しい仕事のオファーが舞い込み!

この即効の開運効果!すごい! トイレは不思議で、家のほかのどこの場所よりも がんばった分だけあっという間にきれいになります。 まるで、大人の言うことをすべて聞く、素直な子供のよう。

ちなみに、今まではタンク上の「手洗い」部分の輪じみが どうしても取れなかったのですが、 輪じみ部分にペーパーをおき、泡タイプの漂白剤を シュシュッとかけて2時間くらいおいてはがしてこすったら すっきり取れました。かたい汚れはふやかすのがポイントみたいです。

ビートたけし和田アキ子など 売れているタレントさんはトイレ掃除が好きな人が多いそうです。 しかし皆さん、自宅のトイレだけでなく、 デパートやレストランなど、外の場所でも汚れが気になった トイレを見つけたら、そこも同じようにきれいに掃除してから出てくるそうで… そ、そこまでできたら本格的に財運アップなのかも?(笑)