食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

主食(麺・パスタ)

韓国冷麺

[レシピ]作りおき「ひき肉炒め」と野菜ですぐにお手軽冷麺

前に「忙しいけど健康的でおいしい家ごはんを食べたい人にビビンパは最高」という記事で書いた、作りおきの「ひき肉炒め」、冷麺にも使えます。 固い食感の韓国冷麺が大好き 韓国冷麺って歯ごたえのある独特の食感ですよね? あの固さが苦手、という人もいるようですが、わたしは大好き。 冷麺ブランドもい…

担々麺170109-1

正月明けは、なぜか濃い麺が食べたくなる。家ごはん編『担々麺』(レシピ)

正月明けは、なぜか“濃い麺”が食べたくなる。 ■年明け、おせちの後に猛烈に食べたくなり、作った担々麺です。前回書いた通り(こちらの記事)、今年はおせちは力を入れて作ったり食べたりしなかったのですが、それでも「甘い+酸っぱい+油が少ない」特有のおせちテイストの後に、こういう濃厚な味、しかもずるっと…

161116ペペロンチーノ

ペペロンチーノをおいしく作るコツ

■今日は短めですが・・・ペペロンチーノをおいしく作るコツを。にんにくと唐辛子、オリーブオイルだけで作れるこのパスタ、自分で作るとどうもうまく行かない。というか味がしない。ある日、市販の鶏ガラスープの素(しかも中華の)をひとつまみ入れてみたらとてもおいしくなったので、よかったらお試しください\(^o^…

豚バラ肉でナポリタン161109-2

すごく美味!余った豚ばら肉で翌日ナポリタン

肉のグラム数は欲しい量どんぴしゃで買えない。そこから生まれた新レシピ(というほどでもないが)。 ■レシピ本を見ると「豚ばら肉 300g」と書いてある。でもスーパーに行くと「358g」「421g」とあったりして、肉を欲しいグラム数どんぴしゃで買えることはあまりありません。対面型の昔ながらの肉屋さんに…

焼うどん161031横

うどんを“パンケーキのように焼く”と不思議なやみつき食感、「豚肉とピーマンの甘辛焼うどん」

冷凍うどんを「ゆでた後に焼いて」みたことありますか? ■しばらくぶりのレシピ記事です。「カリカリ、もちもち」の食感が大好きなのですが(カヌレとか「ぬれせんべい」とか)、うどんも作り方によってはこの食感が出ます。 ■スーパーの冷凍コーナーで、5食入り1袋で売っている普通のうどんで。私は取材がないと…

『にら』嫌い克服レシピ:にらとひき肉のシンプルラーメン

■大人の好き嫌い克服シリーズ、ずっと書いてきた春菊嫌い、パクチー嫌いに続いて今回は「にら」嫌いの人向けレシピです(^0^) にらもいわば「エグい」素材ですよねー。嫌われちゃう野菜ってどれも香りと繊維がすごく強い。それが逆に個性で、好きな人はハマるんですが…にらは、繊維をたち切るように、細かく切って…

そうめん(揖保乃糸特級品)&白ワインランチ、自家製めんつゆレシピ

■週末某日、休みの日のお昼ごはんです。そうめん(揖保乃糸)の特級品(!)を贈ってくださった方がいて、ありがたくいただきました<(_ _)> 麺だけでは食べた気がしないので、うちはいつもたっぷり具材を添えます。・ねぎ・のり・おくら(生のまま薄い小口切り)・みょうが(タテ半分→薄い小口切り…

パクチー嫌い克服レシピ②:パクチーと焼肉の揚げうどん

■また書いちゃった!前回「もやしとナッツ、パクチーのカレー焼麺」に続き、またパクチー克服レシピです。しつこい?いやー、だからパクチーは、1回マイブームが来るとしばらくハマっちゃうんですよーヽ(´▽`)/ 前回使ったパクチーの残りで生春巻きを楽しみ、なくなったので別の日、またパクチーもう一束買って…

パクチー嫌い克服レシピ:もやしとナッツ、パクチーのカレー焼麺

■先日「大人も『好き嫌い』が治る?春菊の鶏そぼろがけサラダ」というエントリを書きましたが、おそらく春菊の比ではないほど「大嫌い」という人が多いのがパクチー(香菜)ではないか。シャンツァイとも呼びます。パクチーはタイ語ね。 独特の強烈な香りで受けつけない人も多いですが、逆に克服するとめちゃくちゃハマ…

鶏もも肉と白菜の中華そば/家ラーメン成功の絶対のコツ

■いま白菜が安い!すっごい特大サイズの白菜がまた超特価で並んでいるので、きゃーっと歓喜しながら買っています。しかし買ったはいいものの、使っても使っても終わらない(^-^; それで作ったレシピの一つがこれです。「鶏もも肉と白菜の中華そば」。家で作る野菜と具たっぷりのラーメンです。鶏のまろやかなだしを…




カテゴリー




バックナンバー