食の取材歴19年のフードライター。レストランとレシピ研究に人生賭けてます。イタリアンと魚が特に好き。

レシピ

残った刺身を次の日も生でおいしく食べる方法

[レシピ]残った刺身を次の日も生でおいしく食べる方法

刺身が食べ切れずあまって、困ったことはありませんか?ラップして冷蔵庫に戻したら、翌日は色が変わってやむなく捨ててしまったなど…実は、当日に簡単な下処理をすれば、次の日も生のままおいしく食べられます。 消費期限が当日になっていても、このレシピなら大丈夫!フードライターが15年間作り続けているレシ…

トマトとバジルの冷製パスタ

[レシピ]トマトとバジルで「冷製パスタ」を絶対にうまく作るコツ

夏が近づくと、ざるそばや冷やし中華など冷たい麺を食べたくなりますよね。イタリアンでも「冷製パスタ」がおいしい季節ですが、自分で作って食べたことはありますか?手順も材料もシンプルですが、コツを知らないと水っぽくなってしまいます。「これを知っておくと絶対うまくいく」というポイントを紹介します! コツ1…

魚介のバーベキュー

[レシピ]魚介をぐっとおいしくするバーベキュー用の下ごしらえ

日が暮れても暖かくなり、バーベキューにぴったりの季節がやってきました!バーベキューでは、肉と一緒に「魚介」も焼くと華やかになりますが、バーベキュー用に魚介を下ごしらえするやり方、ご存知ですか? 誰でも簡単にできて、おいしくなるレシピと、さらに前もって準備できる方法も紹介します。 BBQの分担…

たけのこを自分でゆでたら作りたい!簡単たけのこレシピ4つ

たけのこを自分でゆでたはいいが、どうやって食べたらいいのか困るときはありませんか?今回は、簡単に作れるたけのこレシピBEST4を紹介します。 レベル別に書いたので、初心者の方は一個ずつためしてみてください。全部おいしいです! 関連記事:初心者でも簡単「たけのこのゆで方」(圧力鍋と普通の…

調べても情報が少ない!「鯛の浜焼き」の食べ方とリメイクレシピ3つ

「鯛の浜焼き」って食べたこと、ありますか?贈り物でいただいたのですが、魚の姿そのままで届きます。食べ方に迷いましたが、リメイクレシピも考え、3日間かけて骨まで味わいつくしました。 オーブンでおいしく温め直す方法、食べて残った身やあらを、おいしく最後まで食べ切る方法を紹介します。 「鯛の浜焼き…

持ちよりホームパーティー

持ち寄りホームパーティーの鉄則【レシピあり】

年末年始に特に多い「持ち寄りホームパーティー」、行かれましたか?私は自分が招くホスト側になることと、反対に招かれるゲスト側になること、両方よくあります。 自分がお客さんのときは、ホスト側の大変さがよく見えるので、極力相手の負担にならないようにしています。 「呼ばれる側」になった場合の、鉄…

おせち2018

去年よりさらに手抜きしてまた喜ばれた、我が家のおせち2018年

あけましておめでとうございます!我が家では、毎年、実家の親や家族と集まって、私が年越しそばとおせち料理も準備します。 食のプロとしてはまったく自慢できないですが、おせちは年々簡素化しております(笑)今年は去年にまして手ぬきをしまくり、そうしたら家族にも喜ばれてびっくりです。 ちなみにこれ…

ガルロチ

人生初のフラメンコ鑑賞と外パエリアと家パエリア【レシピ】

先月、人生初のフラメンコ鑑賞をしてきました。新宿の伊勢丹会館にあるスパニッシュレストラン「ガルロチ」にて。 そして脳内がスペインいっぱいになり、また別の日にパエリアをランチで2回食べて、さらに家でも久しぶりに作ってしまいました。パエリアのレシピも最後にあります。 店内に舞台も!「フラメンコ鑑…

鶏の唐揚げ

フードライターの鶏のから揚げ弁当と、から揚げがうまく作れない!という人にやってもらいたいコツ

鶏のから揚げ、結構得意です。おなじみしょうゆ味のついたカリカリのから揚げ、お弁当で入っているとうれしい、定番おかず。 なんですが、「好きだけどどうしてもうまく作れない」ともよく聞くので、うまくいくコツを書きます。普段のおかずではもちろん、慣れてきたらお弁当にもぜひ。 これは今年の…

ジャーサラダ

大人の冬のダイエットになかなか良い、ブーム後乗りの「ジャーサラダ」【レシピ】

4〜5年前に大ブームになった「ジャーサラダ」、知ってますか?当時は東京中の雑貨屋さんに、こういうふた付きのガラスびん(ジャー)がたくさん置いてありました。 私も買って、持ち寄りパーティー用のマリネに数回だけ使って、サラダは作らずそのまま放置…だったのですが、久しぶりに取り出して作ってみたら「大…




カテゴリー

バックナンバー