フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

[レシピ]西友で買える材料だけでレストランの味に「お手軽アマトリチャーナ(トマトとベーコン、唐辛子のパスタ)」

西友の材料でアマトリチャーナ

こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

緊急事態宣言延長、しかも早めの梅雨入り……

もういい加減、おいしい外ごはん食べたい!一緒にワインも飲みたい!という方も多いのではないでしょうか?

今回はそういうときにぴったりのレシピを紹介します。

すべて西友でお手軽にそろえられる材料のみで、しかも簡単!

「料理はまったく作れない」という方も、いきなり挑戦してみてください。

お店のような味になりますよ!

西友PBのトマトソースとオーマイの『金のパスタ』で

西友の材料でアマトリチャーナ
アマトリチャーナはイタリア中部の郷土料理で、トマトソースとベーコン(に近いパンチェッタ=豚肉の塩漬け)で作る、シンプルなパスタレシピです。

今回は「お手軽」がキーワードなので、トマトソースは西友プライベートブランドの「ローストガーリック トマトソース」(写真右上)を使いましょう。

「なんだ、トマトソースのパスタなんて麺ゆでて売ってるソースからめるだけじゃん」という方。ノーノー(笑)

そうすると「レストランぽい味」にはなりません。

にんにくだけみじん切りにして唐辛子と一緒にオリーブオイルで炒め、ベーコンも炒めたところにこのソースを入れて、そのうま味とともに熱してからめると、2ランクも3ランクも上の味になります。

金のパスタ

そしてパスタは普通の細いスパゲッティーではなく、この「生パスタ」風の『金のパスタ』を。

日本人は、なぜか「平打ちもちもちパスタは高級」と感じる不思議な性質があります(笑)

この麺、単純においしいのです!

[レシピ]西友で買える材料だけでレストランの味に「お手軽アマトリチャーナ(トマトとベーコン、唐辛子のパスタ)」

西友の材料でアマトリチャーナ

[材料]1人分

  • フェットチーネ(オーマイ『金のパスタ』、他の平打ち麺でも) 80g〜100g
  • にんにく(つぶす)1片
  • 西友の「ローストガーリック トマトソース」(他のトマトソースでもOK)1カップ
  • ベーコン(できればブロック) 30g
  • 赤唐辛子 1本
  • オリーブオイル、塩こしょう

[作り方]

  1. パスタのゆで湯を鍋に沸かす。その間、材料を準備する。ベーコンはブロックなら1cm角の棒状(スライスなら3cm幅)に切る。
  2. フライパンににんにくと唐辛子、オリーブオイル大2を入れ、ざっとまぜてなじませたら弱火でほんのり色づくまで火を通す(なるべくいじらない)。
  3. 2のにんにくを入れたらゆで湯に塩を多めに入れ(1Lに小2目安)、袋の表示マイナス1分にセットし、ゆでる。
  4. 2のにんにくの香りが出てきたら、ベーコンを炒め、こんがりしてきたら一度火を止め、トマトソース1カップ弱(パスタの量による。100gならもっと多め)を入れる。再び火をつけ、中弱火で少し煮る。ゆでたパスタをまぜてソースをよくからめ、塩こしょうで仕上げる。もっと濃厚なのが好みなら、ソースを煮る時に、生クリーム大2をまぜても。

    西友の材料でアマトリチャーナ

食べると、酸味が効いてさっぱりしているのにどこか濃厚で、いろんなうま味が楽しめてと驚かれると思います。

そしてこのソースにもちもち生パスタ風の幅広麺がぴったり!

ボリュームのある麺に濃厚なクリーム系のソースがくると、途中で口も胃もどんよりしてくるのですが、このソースだと飽きないです。

 

いかがでしたか?

今回は「西友で買える材料だけでレストランの味に『お手軽アマトリチャーナ(トマトとベーコン、唐辛子のパスタ)』」についてご紹介しました。

お店でレストラン気分を味わいたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

初心者でも失敗しないお手軽レシピです。

今日も最高においしい1日を!

 

<こちらもどうぞ(関連記事)>

より濃厚なパスタを作りたいかたはこちらを。

asanoyoko.com

asanoyoko.com

こんなレシピもどうぞ。

asanoyoko.com

パスタ専門店の食べ歩き記事はこちら。

asanoyoko.com

asanoyoko.com

 

 

 

 

 

[レシピ]意外なおいしさに驚き「野菜くずと皮でとる野菜だし」(ホットクックでも作れます)

野菜くずで野菜だし
こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

 料理を作るときに出る野菜の半端部分、どうしてますか?

キャベツの一番外の葉、セロリの葉と茎、ブロッコリーの下のかたい茎、かぶの葉、ネギの太い青色の部分……結構な量が出てきますよね。

食べられそうだけれど、どうしていいかわからない。

またはかぶなど、白い実は食べるけれど、どうしても葉っぱ部分は残る。

もったいないなーと迷いながらも捨ててしまっていませんか?

その悩みを一挙に解決するのが「野菜だし」です!

作り方は簡単。

カレーやスープに使えますが、そのまま飲んでもびっくりするほど美味なのです

今回は、そのレシピを紹介します。

 

*我が家のホットクックはこれ↓KN-HW16F-W

シャープ 水なし自動調理鍋 1.6L ホワイト系SHARP ヘルシオホットクック KN-HW16F-W

 

(上の画像はAmazonへのリンクです)

楽天市場ならこちらを(「ビックカメラ楽天ビック)」のリンクです)。

皮や茎は捨てずに、にぎりこぶし3〜4個分ためたらスープに

野菜くずで野菜だし

まとめて作った方がラクなので、料理を作って野菜くずが出たら、キッチンペーパーにくるんでビニール袋(スーパーのレジの先にあるポリ袋)にためて、冷蔵庫に保存しておきましょう。

我が家は1週間〜10日でにぎりこぶし3個分くらいたまります。

そのぐらいまとまったらスープを作りましょう!

鍋で煮てもよいですが、ホットクックなら超簡単。

鍋で作るやり方も書いておきます。

[レシピ]ホットクックで作る「野菜くずと皮でとる野菜だし」

[材料]作りやすい分量(1Lくらい)

  • 野菜の茎、外皮、余らせてしまった部分など にぎりこぶし3〜4個分
  • にんにく(皮をむく)2片
  • プチトマト4〜5個

※野菜くずのみでも作れるが、にんにくとプチトマトを入れるとよりおいしいだしに仕上がる。

[作り方]

野菜くずで野菜だし

  1. すべての野菜をホットクックに入るくらいの大きさに切る。
    野菜と一緒に、水1.6L(または、内がまの『水位MAX』の線ギリギリまで)を入れる。

    野菜くずで野菜だし

  2. 本体をセット。【まぜ技ユニットなし】手動→煮物を作る→まぜない→30分でスタート。
    ホットクックがない場合は、深めの鍋に入れ、沸騰したら弱火にして40分ほど煮る(ふたはしない)。

    野菜くずで野菜だし

    途中からシチューを煮込むような、すごーくいい香りがしてきて、完成です!

    野菜くずで野菜だし

  3. 完成したスープをこす。
    手持ちの一番大きなボウルにさいばしを2本渡し、上にザルをのぜ、静かにこします。
    ホットクックの付属品の「蒸しトレイ」が底がフラットで安定し、便利です!

    野菜くずで野菜だし

    そのまましばらくおいて、だしが落ち切るまでほうっておいてください。粗熱が取れたら、ジッパー付き袋に入れて冷凍します。

野菜くずで野菜だし

完成したら、できたて熱々のスープを少し味見してみてください。

かつおだしやチキンコンソメなど、動物性のスープとはまた違った、奥の深い豊かな味にびっくりされると思います。

塩少々を入れたら、「これだけで十分おいしいのでは」と思うはず。

カレーやハヤシライス、ミネストローネ、ビーフシチュー、ミートソースなどあらゆる洋食のベースに使えます。

赤ちゃんがいるおうちは、一番最初の離乳食をこれにしてもよいのでは。

 

いかがでしたか?

今回は「[レシピ]ホットクックでも作れる『野菜くずと皮でとる野菜だし』」についてご紹介しました。

自炊が増えて、野菜から出るくずを捨てるのがもったいないなー、と感じている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

今日も最高においしい1日を!

<こちらもどうぞ(関連記事)>

asanoyoko.com 

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com


 

 

 

[レストラン]新宿のパスタ人気No.1!元祖和風パスタ専門店「ハシヤ」(西新宿)

ハシヤ

こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

前回、日経のコラム連載で「ミートソースの人気店」の記事を書いたことをここでアップしました。

今年はパスタに興味が出て、いろいろ食べ歩いていますが

今回は、新宿のパスタの有名店「ハシヤ」に先月、行ってきたレポートです。

ハシヤは、老舗店の「壁の穴」とともに、たらこや納豆パスタを開発した元祖和風パスタ専門店と言われています。

新宿野村ビル」地下レストラン街の人気店

ハシヤ

ハシヤは高層ビルが立ち並ぶ西新宿の中の、「新宿野村ビル」の地下2階、レストラン街にあります。

コロナ禍で飲食店は大変な状況ですが、大人気。

平日11時45分時点でこの行列です(同じレストラン街の他の店はガラガラ)。

11時オープンで、11時30分すぎには満席でした。

どうしても入りたければ11時台前半が狙い目です。

和風パスタ中心に70〜80種類のパスタメニューを展開

ハシヤ

一部提供中止しているものもありますが、80種類くらいのパスタメニューがずらり。

迷いますねー。

 

一番人気は『タラコとウニとイカのスパゲッティー』1,430円なので、それに決定。

さらにいきなりパスタを大量に食べると血糖値が上がるので、『マスタード風味おしょうゆ入り シメジサラダ』も注文しました。

ハシヤ

(写真は許可をいただいて撮影しています)

一人客はカウンターに通されるので、調理しているキッチン内をじっくり観察。

パスタをゆでる大がまが並び、ラーメンやうどん専門店のようです。

スタッフ全員きちんとコックコートを着て、洋食レストランのような雰囲気。

ハシヤ

5分くらいで『マスタード風味おしょうゆ入り シメジサラダ』が到着。

これ、見た目は素朴ですがおいしかった!

グリルした熱いしめじと冷たい野菜が、マスタードのきいた濃厚なドレッシングと一緒になってすごく合うのです。

ただパスタと合わせると量が多いので、2人で行ってシェアするのがベストかな。

私は一人で完食してしまいましたが(笑)

ハシヤ タラコとウニとイカ

そして10分ほど待ってパスタが登場!

わー、昭和の和風パスタ。

食べると想像通りの味。

クリーミーな和風ソースが太めの乾麺によくからまり、食べているうちにときどきイカの食感に当たります。

ハシヤ

家でたらこスパゲッティーは作れるけど、ウニや生クリームを自分でまぜてもこの味にはならないのだよなあ。

この麺がおいしいのです。ゆで加減も絶妙。

厨房に大量にパスタの袋が並んでいて、バリラのNo.5(CHEFシリーズ)を全パスタに使っていました。

でも自分で買ってゆでてもこの食感にはできないのだろうなあ……

業務用だから微妙に種類が違うかもですが、このシリーズ↓

バリラ No.5 セルツィオーネ オーロシェフ スパゲッティ 1kg

(上の画像はAmazonへのリンクです。楽天市場で見るならこちら)

老若男女に愛される店

お客さんはこの近隣で働く人を中心に、ビジネスマンやシニア男性の1人客、女性2人連れ(女性1人客も多かった)、親子連れ、など幅広かったです。

この味、たしかに万人に受けそう。

ほとんどのお客さんが「タラコとウニとイカ」を食べていましたが、『ベーコンとタマゴとキムチ』(カルボナーラ風)や、『アスパラとベーコン』(しょうゆバター味)を注文している人も。

和風パスタが好きな方は、ピークタイムを外して一度食べに来てはいかがでしょうか。

「ハシヤ]

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com

 

 

 

[コラム連載]『NIKKEI STYLE』(日経電子版)で記事「都内ミートソース人気3店 塊肉ごろっ チーズ山盛り」を書きました

日経 話題のこの店この味 ミートソース

毎月1本コラム連載中の日本経済新聞ウェブ版『NIKKEI STYLE』。

「グルメクラブ 話題のこの店 この味」というコーナーで、いまホットな食のトレンドや人気店について紹介しています。

2021年5月29日公開の記事都内ミートソース人気3店 塊肉ごろっ チーズ山盛りを書きました。

都内でミートソース(ボロネーゼ)スパゲッティーが人気の店とその特徴をまとめた記事です。

スパゲッティー、再再再注目時代の到来か?!

ミートソース

日本人の麺好き、特にイタリアンのパスタ好きに説明はもはや不要ですよね。

古くはバブルのイタメシブーム、その後の「地中海ダイエットブーム」など過去に何度かのブームを経て、令和の今、再再再注目時代到来か?!と思うほどスパゲッティーやパスタそのものが人気です。

ここ2年くらい「たらこスパゲッティー専門店」や「カルボナーラ専門店」といった「ソースの専門性」を打ち出したり、「材料にこだわった手打ち生麺」を売りにしたりなど、新ジャンルのパスタ店が続々オープンしているのをご存知でしょうか?

そしてどれほど新店が出現しても、不動の人気なのがミートソース。

数あるパスタジャンルのなかでも、ミートソースの人気は根強い。

そこに着目して、自分で企画・取材した記事です。

今っぽい新しい要素があり、さらに味も本当においしい!と思った店だけを選びました。

記事を読んで足を運んでいただけたら嬉しいです!

(緊急事態宣言中、いずれも酒類の提供は休止中なのでご注意ください)

style.nikkei.com

 

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com

 

 

 

[料理道具]横浜中華街でフードライターが自分に買ったお土産

横浜中華街

こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

前回、横浜中華街で飲茶を堪能してきた話を書きましたが(「[レストラン]子連れOKでおすすめ、横浜中華街の飲茶「菜香新館」で旅行気分に」)、その時にこんなお土産を自分用に購入しました。

横浜中華街

「横浜中華街 お土産」で検索すると肉まんや揚げごま団子など食べ物が多く出てきますが、中華街を歩いてたまたまいい料理道具のお店も見つけ、いろいろ買い込んできました。

今回はそのレポートです。

食べ物と中華の料理道具を入手

横浜中華街 お土産
今回、横浜中華街で買ってきたものです。

カッコは購入したお店です。

このほかに、「同發(どうはつ)」さんで、有名な揚げごま団子も購入(写真を撮る前に子どもに食べられてしまいました)。

「アンぺら」は料理好きに必須のツール!

横浜中華街 お土産

ラー油とピータンは中華街のお土産で鉄板、という感じですね。

ラー油はあんかけ焼きそばやギョウザ、ラーメン、冷奴といろいろ使い、あっという間になくなりました(笑)

ピータンは、豆腐、ザーサイ、パクチーと合わせて「ピータン豆腐」で消費。

横浜中華街 お土産

食べ物以外で買ったお土産です。

左からバターナイフ、アンぺら、中華レンゲ。

レンゲは割って数が半端になってしまっていたで追加分だけ購入。

そして!意外と知られていないのですが、料理好きに絶対おすすめなのがまんなかの「アンぺら」です。

歯医者さんの器具のようで一見「なにこれ?」と思いますが……

これ、ギョウザやシュウマイの「あん」をすくって皮に包むときに使う道具で、めちゃくちゃ便利なのです!

2〜3本あると、大量にぎょうざを作るときに家族に手伝ってもらえるし、友達を呼んでギョウザパーティーをするときもみんな喜んでやってくれてかなり盛り上がります(コロナが落ち着くまで当分できないけれど)

そのほか、中華に限らずハンバーグや鍋用の鶏団子など、ひき肉料理の時にも大活躍。

(こういう道具。楽天のリンクです)

しかし便利な道具なのに、なかなかホームセンターのような普通のお店では売っていません。

似たものはありますが、なんか使い勝手が違うのです。

今回横浜中華街を散策していてたまたま入った道具店で見つけ、「あー!」とまとめ買い。

しかも1本200円で安かった(涙)

お土産を買うと、帰ってからもお楽しみが続く

前回、中華街でごはんを食べるだけでも旅行気分でリフレッシュできたと書きましたが、お土産も買うと帰ってからもしばらく楽しめるのでおすすめです。

料理道具の照宝さんは、ウェブサイトからは中華せいろしか購入できないようです。

お店の情報を貼っておくので、緊急事態宣言が開けたら立ち寄ってみては。

「料理器具 照宝]

<こちらもどうぞ(過去記事)>

asanoyoko.com

 

[レストラン]子連れOKでおすすめ、横浜中華街の飲茶「菜香新館」で旅行気分に

飲茶

こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

緊急事態宣言がまた延長に……いつになったら日常は来るのでしょうか(涙)

今回の記事は今年、まだ寒かった時期に横浜中華街に行ってきたレポートです。

「菜香新館」で飲茶を堪能してきました。

数年ぶりの横浜中華街は、海外旅行気分になり、かなりリフレッシュできました。

元町・中華街駅から徒歩5分の大箱「菜香新館」

横浜中華街

「なかなか海外にも行けないから久しぶりに中華街に行こう!」と思い立ちました。

みなとみらい線の開通で横浜中華街に行くのもぐっと気楽になりましたね。

元町・中華街の駅を降り立ち、中華街に入ると一気に旅行気分に。

菜香新館

お店は子連れOK、駅近(元町中華街駅から4〜5分)、料理の評判もよい「菜香新館」に決定。

電話で前日に席だけ予約して行きました。

454席・全5階の大箱ですが、私たちが行ったときは入り口に結構な人が待っていたので予約がおすすめです。

菜香新館

高級感あふれるお店ですが、小さな子どもを連れたファミリー客が多かったので気楽でした。

 

評判がよかった飲茶コース3000円を大人分だけ

 飲茶
アラカルトだけでも予約できますが、ネットで評判がよかった「飲茶コース(中国茶付き/3000円)」を大人の人数分(と、追加で焼きそばも)注文しました。

中華はメニューの数が膨大なので、子どもと一緒の時にコースは楽ですね。

たくさん食べる人なら飲茶コースは単品よりお得だそうです。

飲茶

1品目、「野菜の甘酢漬け広東風」

飲茶

「白菜蒸しぎょうざ」(右)

「にらまんじゅう」(手前)

「福建風あんかけチャーハン」(奥)

飲茶

「肉汁あふれるショウロンポウ」(そういうメニュー名です)

飲茶

お店の名物の「えびのウエハース巻き揚げ」。

マヨネーズが添えてあります。

パリパリの薄い皮で、プリプリのエビが巻かれた春巻き。これ、まちがいないでしょ!(笑)

飲茶

この自家製の具だくさんラー油も、マヨネーズと一緒に付けたらおいしくって!涙(気に入ってこの後、おみやげ用に購入)

飲茶

私たちの料理を少しずつ娘に取り分けつつ、単品で「香港風焼きそば」(1,078円)を追加。

この輪ゴムのようなテクスチャーで、食べると結構な弾力がある広東料理の麺、大好き。

ソース焼きそばと同じ色ですが、味はオイスター風味でこってりしています。

ニラの風味も美味。

このあと「スペアリブ黒豆みそ蒸し」も来たのですが、それだけ写真を撮り忘れ。

(料理自体もそんなにインパクトがなかったような)

飲茶

「菜香健康スープ」

豚肉とナツメを煮込んだ体が温まるスープ。

食べているうちに内臓から全身に温熱感がまわる感じ。

味はあっさりです。

飲茶

ピーナッツ?も入っていました。

このスープが料理の最後に来て、すごく満たされた気分に。

飲茶

「なめらか杏仁豆腐」でコースは終了です。

結構な量をいただきましたが、ちょうどいい感じ。

ドリンクを入れて、大人2人と6歳の3人で税込10,000円弱くらいでした。

味もおいしかったけれど、つかず離れずのサービスもとても感じがよかったです。

家族連れだけじゃなくてデートにもいいし、少人数の会食にも良さそうなお店でした(会食できるのは来年??)

海外旅行気分になる横浜中華街の街

横浜中華街その後、お腹ごなしに横浜中華街の街を散策。

いつぶりだろう……という方は、今行くと本当に海外旅行気分に浸れると思います。

横浜中華街

カラフルな色使い、中国語の看板、しばらく海外に行けていないけれど、異国の雰囲気ってこんな感じだったなーと思い出しました。

この後、中華料理専門の道具店で少しお買い物を(買ったものは別記事でまとめます)。

大さん橋の開放的な風景でさらにリフレッシュ

横浜そこから歩いて大さん橋の方へ。そんなに天気が良い日ではありませんでしたが、中華街とまた違うダイナミックな風景で、さらにリフレッシュ。

横浜

ああ、旅行行きたい。自由になりたい。

大人がここまで長期間「〇〇しちゃだめ」と制約を受けることって、ないですよね。

これでもこのときはこうやって出かけられて、よかったなあ……。

コスモワールド

その後、「横浜コスモワールド」に行ったものの、まだ120センチに足りない娘の身長ではほとんど乗れるものがなく、観覧車だけ乗って帰ってきました。

ただコスモワールドは入場料が不要で、乗り物分だけ個別に払うシステムなので自由度が効いてよいです。

横浜

そして暗くなる前に帰宅。

飲茶もおいしかったし、心がリセットできた日でした。

ワクチン打ってもしばらくは海外に行けなさそうなので、宣言開けにでも行ってみてください。

 

(緊急事態宣言中は酒類の提供は中止、20時閉店なのでご注意ください)

「菜香新館]

 

<こちらもどうぞ(過去記事)>

 

asanoyoko.com

asanoyoko.com

asanoyoko.com

 

[レシピ]すき焼きをやった残りの肉で、お手軽「牛肉のフォー」

 

牛肉のフォー

こんにちは、フードライターの浅野陽子です。

暑くなってくると、アジアの麺を食べたくなりませんか?

 今回はベトナム料理のフォーの作り方を紹介します。

牛肉を使って作れば煮る時間も短く簡単です。

具には少量の牛肉しか使わないので、おすすめは「奮発してすき焼きを食べた翌日に、少しだけ余らせた牛肉でフォーにする」やり方です!

前日はすき焼き

松坂牛 すき焼き
このやり方を思いついたのは、こんな経緯がありました。

ある日、贈り物でこんなすごいすき焼き牛をいただいたのです。

三重県松阪市にあるすき焼き専門店「和田金(わだきん)」さんのもの。

松坂牛 すき焼き
開けてみると……うわ!

松阪牛のソトモモ、ブリスケ(肩バラ)、バラ、ヒバラ(牛の乳房部近くの部位)のセット。

食の仕事をしてますが、こんな贅沢な食材はめったにいただけません(涙)

(オンラインで買えるようです→和田金通販専用サイト

松坂牛 すき焼き
ありがたく、すき焼きで堪能しました。

お肉はやわらかくて、ジューシーで、脂がのっているのにしつこくない。

赤ワインがぴったりでした。

ただ大人2人+6歳なので、お肉を一気に食べ切れず、少しだけ残りました。

この贅沢なお肉を明日、どうしよう。

一番合うのは、しょうゆと砂糖の甘じょっぱい味。

でもそれだとすき焼きと同じなので、次の日はもう食べたくない。

できれば、さっぱりした味で、和食とまったく違う食べ方で楽しみたい。

と思った時に、牛肉のフォーはどうかなと。

これが、ばっちりだったのです!

みなさまも、ぜひスーパーでいいすき焼き用牛肉がお安くなっていたらおためしください。

脂ののった牛肉なら、すき焼き用牛肉は大人1人80〜100gも食べたら満足すると思います。

翌日フォーにする分も含めて食べる人数をかけ算し、それよりちょっと多めの量で買ってみてください。

フォーは普通のスーパーのアジア食材売り場で売っています。

[レシピ]簡単「牛肉のフォー」

[材料]1人分

牛肉のフォー

  • 牛薄切り肉(すき焼き用、またはしゃぶしゃぶ用でも) 50〜60g
  • フォー(幅広の米麺) 80g
  • 赤唐辛子 2本
  • 好みの葉野菜や薬味(パクチー、クレソン、小ねぎ、バジルやミントの葉でも)適量
  • 粉末鶏がらスープ 、酒、ナンプラー、こしょう
  • レモン(薄切り)1枚(あれば) 

[作り方]

  1. フォーを袋の表示通り戻し始める(ゆでる前に水に15分浸けるなど)。
  2. 1の間、野菜をざくぎりして準備し、鍋にスープを沸かす。
    水2カップにちぎった赤唐辛子と粉末鶏がらスープ小1/3 、酒大1、ナンプラー大1弱を入れて加熱し、沸いたら牛肉を広げて30秒ほどしゃぶしゃぶし、引き上げて取っておく。火を止めてスープのアクを取る。
  3. 戻したフォーを袋の表示通りゆでる。ゆでたフォーを器に盛り、2のスープをもう一度軽く温め直して上から注ぎ、2の牛肉、野菜、レモンを盛り付ける。

牛肉のフォー

前夜のすき焼きとはがらりと変わり、アジアの風が食卓に吹きます!

スープで牛肉を加熱する際は、本当に数十秒、表面が薄ピンクになるぐらいで。

すき焼き用のいい牛肉だからこそできるレシピです。

牛肉のフォー

辛くてさっぱりしたスープに、もちっとした米麺おいしっ!!

冷凍うどんでもいいのですが、やっぱり米麺がこのスープのおいしさを引き立てます。

レモンはなくてもいいのですが、入れるとよりアジアっぽい味を堪能できますね。

 

いかがでしたか?

今回は[レシピ]すき焼きをやった残りの肉で、簡単「牛肉のフォー」をご紹介しました。

いい食材がスーパーにお得に出回っている今、ちょっと奮発してすき焼きをやって、翌日にこのレシピをぜひ。

まだまだ続くステイホーム……少しでも、おうちごはんで楽しく過ごしてくださいね。

今日も最高においしい1日を!

 

<こちらもどうぞ(関連記事)> 

asanoyoko.com 

asanoyoko.com