食の取材歴19年のフードライター。レストランとレシピ研究に人生賭けてます。イタリアンと魚が特に好き。

美容院で衝撃本

今日は数か月ぶりにヘアーサロンに行ってまいりました。

いま行っている美容室はとても気に入ってて、もうすぐ7年目に入ります。

ここに出会うまではホントにころころ変えてたので、1か所にこんなに長く通っているのは初めて。

ここは青山にあって、局アナとか業界の有名人も結構来てるらしいのですが、

誰に対しても公平に、かつとてもさわやかで丁寧な接客で、毎回癒されます。

カットも気に入ってて、やわらかくて乾燥しやすい私のむずかしい髪質も、

とっても上手に仕上げてくれるのだ~。

しかも作業時間が効率よく早いので、行っても全然疲れない。

それまではどの有名な美容院に行っても、

「お客様みたいな髪質はホント、むずかしいんですよね・・・」とか

「こういっちゃなんですが、スタイリスト泣かせかも」と、「厄介な客」扱いされていて悲しかったので、

初めてここに来たときは感動しました。

広告は打たず、口コミでしか広げないらしいので、私の友人でご興味ある方はメールください~。

ところで、本題の話。

置いてあったここのサロンの本をパラ読みしてて、衝撃を受けました。

世界一の美女になるダイエット/エリカ アンギャル
¥1,365
Amazon.co.jp

ミス・ユニバースの知花くららとか森りよ(漢字忘れた)を指導した、ミスユニ認定栄養士さんの書いた本。

いちいち納得だったんだけど、一番衝撃を受けたのはこれ。

「睡眠不足は太るし老いるし醜くなる。30代以降で美しくいるためには

早めに、たっぷり8時間は必須。

そして寝る1時間前は一切PC、携帯メール、文字(雑誌など)を遮断し、暗くして

ストレッチでもして体をほぐしてから寝ること」。

当たり前のことだけど・・・

は、8時間!午前2時就寝が得意のフリーランスには頭が痛い言葉・・・。

しかも寝る時間がもともと遅いというのに

寝る前は目が冴えていつもメールして、ブログして、ギンギンに本や雑誌を読み・・・

さらに枕元が低いので、首を折り曲げた変な姿勢でずっと読書し、

朝はいつも肩や片側の首が筋肉痛というありさま。いやもう、最悪、最悪よわたし。

少し読んだところであっという間に時間が来てしまったので、とりあえず図書館で予約しました(買えって!)

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー