食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

楽しい忘年会の法則

昨晩は、忘年会でした。
忘年会は、出席メンバーによって、かなり、楽しさ度合い(苦しさ度合いの場合もあり)が、変わってきます。
会場の雰囲気も、大きなファクターの一つ。
昨日は、もちろん、どちらも最高!
楽しい会でした。
1_8

メンバーは、夫が、公私共に親しくさせていただいている、K社長とNさん。
私の友人、K子とAちゃん。と、私たち夫婦の6人です。

K子とAちゃんは、私のありがたーい、大いなる理解者で、かつ私の大好きな女ともだちです。
二人とも、本当に頭の回転がはやい!
そして、瞬時に状況判断するそのバランス感覚、おそらく日本一です。
会場は、レシピ本の取材の仕事がきっかけで、プライベートでもよく利用させていただいている、レストラン ルルウさん。
反町シェフの、徹底して食材にこだわったおいしいお料理と、
高いホスピタリティには、いつも感激です。

今回も、「フルーツみたいに甘くて感激」する野菜のカクテルサラダや、
えびのステーキ、マロンとチョコレートのケーキなどを、堪能。
ワインもおまかせですが、ルルウさんとっておきのビオワイン(オーガニックワイン)を、みんなで、(ほぼ)がぶ飲み。
1_8_2
オーガニックワインと普通のワインの違いは・・・
私の個人的な感想で言えば、一口目は「うーん、ちょっといつもと違う・・かなぁ・・」と感じる程度ですが、二口目以降がキケン!
舌が慣れてくると、「これは本当にアルコールなのかっ」と混乱してくるほど
そのマイルドさゆえに、スイスイ飲めてしまうのです。

その魅惑のワインに魅了されるあまり、みんなの会話も少しずつ、
より「フランクな」方向へと進み始めてきました。

「あたし、今まで男の人とデートして、口説かれなかったことないんですぅ」と、Aちゃん。
「あらっ、すごい。でも私もね、肌がつやつやしてるでしょ。
同窓会行っても『K、おまえすごいな』と、みんなに驚かれるのよ!」と、K社長(これは納得です)。
「え、すごい?何がすごいの?きゃーK子)」
 (・・・・うーん・・・・)
 その後、我が夫が一人でウトウト・・と別の世界に入る中、さらに会話はヒートアップ!

楽しい夜でした。
おいしいお酒と料理、気のおけない方々と囲む忘年会。幸せ~。

レストラン ルルウ(東京都渋谷区)

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー