食の取材歴19年のフードライター。食のトレンドや仕事メモを書いてます。イタリアンと魚が特に好き。

バナナとラムレーズンのキャラメルジャム

昨日のバナナマフィンの記事
に続き、完熟バナナの使い切りレシピ第2弾、

バナナとラムレーズンのキャラメル風味ジャムです。
浅野陽子クッキングサロン-バナナジャム完成

バナナをジャムにする、ってあまりない感じですが、砂糖を少し焦がしたキャラメル風味が

とてもコクがあって、バナナとも合うんですよー。

ヨーグルト、トーストなどいろいろなものに使えます。

バナナを5本使うので、1本食べて余っちゃって、皮が黒くなってきちゃった…というときに

一気に使い切れるので便利です。

【バナナとラムレーズンのキャラメルジャム】

作りやすい分量・約1.5カップ分

バナナ 5-6本

砂糖(できれば三温糖) 250g

レモン汁 大さじ1

水 大さじ3

バニラエッセンス 少々

レーズン 大さじ2

ラム酒 適量

1.ラムレーズンを作る。レーズン大さじ2を小さいカップなどに入れ、ラム酒をひたひたに注いでしばらくおく。

バナナの皮をむいてすべて極薄切りにし、砂糖の半量強とレモン汁と合わせ、よくなじませる。

2.小鍋に残りの砂糖、水大さじ3、バニラエッセンスを火にかけて煮立たせ、へらでかき混ぜながら

底が焦げないように、でもふつふつした状態を保ちながら約2分しっかり煮る。

3.時間が来たら①のバナナを入れ、またふつふつした状態を保ちながら、そのまま20分煮る。

ときどきかき混ぜ、アクが出たら取る。時間が来たらそのまま冷まし、保存容器に移す。

冷蔵庫で1週間~10日間程度OK。

関連記事

コメントは利用できません。

カテゴリー

バックナンバー