フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

バレンタインに先がけ…ニッポンのチョコレート名品2つ

_150130
■1月も明日で最後!ちょっと早いですがチョコレートの話。おいしいいただきもののチョコの名品2つです。ひとつはこれ、ラスクで大人気のガトーフェスタハラダのもの。ほんと根強い人気ですごいですよねえー。新宿の京王百貨店にある店舗は、いつ見ても何年たっても店の外まで行列ができています。

_150130_2
■これはグーテ・デ・ロワプレミアムという高級シリーズ。箱も豪華ですヽ(´▽`)/

_150130_3
■定番のラスクをチョコレートで薄く包み、最後に金粉をまぶしてあるリッチすぎるお菓子。中はガトーハラダのプレーンラスクですよー。形は薄いけど、見た目よりずっと食べごたえ感あります。
わたしチョコレート単品よりも、こうしたクッキー状のものwithチョコレートのお菓子、ほんとに好き。しっとりなめらかなチョコレートのアタック(?)に、最後はサクサクの食感でしまる感じ、食べてて心から豊かな気持ちになれます。Amazonでもサイトありました↓

**********************************

_150130_4
■チョコ2つめ…テオブロマさまっ(*゚▽゚)ノ
1999年創業、日本のショコラティエ(チョコレート職人)の第一人者、土屋公二さんのチョコレート専門店。渋谷本店をはじめ現在5店舗あります。

_150130_5
■きゃっきゃっ。こういうお菓子の素敵な箱を開けるの、いつもドキドキします。なんでだろ~(^0^)

_150130_6
■わー!!キラキラしてますヽ(´▽`)/

_150130_7
■アーモンド、くるみなどのナッツ、コーヒー豆、フィグ(いちじく)…と、「チョコレートに合う定番素材」のチョコはもちろん間違いない味なのだけど、土屋シェフ得意の「唐辛子」や「黒こしょう」、「バジル」といったスパイス系ショコラ(粒粒が上にのっているもの)が目新しい上においしくて。どれもすごく、チョコレートの味に寄り添い、また生かされているのです。唐辛子のスパイシー感もしっかり感じるの。でも最後の後味はチョコレートで終わる。そしてぴったり合っている!

_150130_9
■ここにはないけれど、お店のラインナップで「焼酎」や「山椒」のチョコレートもあるそうで…また絶対食べたい!
定番のチョコレートもどれもおいしかった。べたつくような強い甘さはまったくなく、どれもすっきり、すっと消えるような上品な味でした。おいしいものって、「コクがあるけどすっきり」、「さっぱり軽めだけどしっかり味わいは感じられる」と、相反する味わいが1つの中にちゃんと同居して存在してるんですよねー。


■びっくりだったのは、Amazonテオブロマも買えること…w(゚o゚)w 2つ目の「じゃり」、かわいくないですか?なんていうセンス!かわいすぎるーヽ(´▽`)/


■自分で土屋さんレシピのチョコを自作したい人はこちらを(^0^)


■いまから準備すればあと2週間あまり、余裕を持って取り組めますね\(^o^)/

************************************

読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>