フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

とろり、和の甘み…小布施の栗鹿の子

_140217_4
■実家の父が、長野旅行のお土産に買ってきてくれました。小布施の栗鹿の子。さつまいもを使わない、栗100%だけで作った贅沢な栗きんとんの食べきりサイズ(「小布施堂」サイトはこちら)。こんな箱に入ってます。

_140217_5
■外箱の中には、内箱つきで、食べきりサイズの缶3つ入り。

_140217_6
■缶をパカッと開けると、とろっとなめらかな栗きんとん。栗は1缶に3粒入り。ひと口食べると「甘いかな~」って思うんだけど、そう思っているうちに1缶一度に食べきれてしまう不思議さよ\(;゚∇゚)/ 上品で控えめな甘さです。
1缶分、小布施堂は表示がなかったんだけど、他社の栗鹿の子のカロリーから概算すると、191kcal。んー、まあバターやクリームを使ったケーキ(1個400~500kcal)と比べると、まあまあなところかな?(^-^;
たまのお楽しみに!
******************
読んだ後に、クリックで応援お願いします(^o^)
↓↓↓

レシピブログのランキングにも参加中☆ こちらもできればクリックを<(_ _ )><(_ _ )>