フードライター浅野陽子の美食の便利帖

食の取材歴20年のフードライター。読書と食べることが好きで仕事になりました。取材やプライベートで訪れてよかった店(合わなかった店は書きません)、気に入った食材、私のレシピ、フードライターの日常などを書いています(仕事の実績はプロフィールを)。

吉祥寺駅ナカに仙台

吉祥寺アトレの「利休」、初めて行ってきました。

利休は仙台の人気牛タン店です。チェーンなのでいくつか店舗があります。


吉祥寺出店は去年9月で、東京では4軒目だとか。


オープン半年でも、まだまだ混んでます。

日曜だったので、混雑を予想し、あえて11時すぎの早め到着。

並ばず入れましたがそれでも人は結構いて、カウンターしか空いてませんでした。


目の前が焼き台だったので、お兄さんが焼いているのを間近で見る。


浅野陽子 WINE & COOKING 日々 ノート-牛タンお兄さん

ちょっと待つと、やってきました。


私が頼んだのは「牛タン定食(1人前)」1500円+とろろ300円付き。
浅野陽子 WINE & COOKING 日々 ノート-牛タン

麦飯、テールスープ、白菜の甘酢漬け。とろろにはうずらの卵が入っていました~。


牛タン、本当においしい。さっぱりした塩味です。

肉の厚み、かみごたえが仙台の牛タンは格別ですね。


昔、仙台に行ったとき食べてすごくおいしくて、感動しましたが東京でも食べられるのは嬉しい。

ただし混んでる。


12時半前に店を出たときは、待つ人で大行列。早めに行きましょうね。