フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

フードコーディネーター検定に1級が新設

少し前に作ったなすのトマトソースパスタ。


料理とワインと整理整頓日記-トマトとココアソース


トマトソースにココア(無糖)を少々入れて煮込む、という

シチリアのレシピで作ってみました。なすは素揚げしたものを

最後に加えます。


トマトソースとチョコレート風味、相性は悪くないです。

確かにコクもでるけど、揚げなすも加わり、結構ー、濃いです。

さっぱり嗜好の日本人にはどうなのでしょうね…?

夫はおいしいと言ってました。


ところで、このたび、フードコーディネーター検定に1級が新設され、

昨日はそのガイダンスを受けてきました。


3級、2級はそれぞれテキストがあり、それを1冊暗記して答える

マークシートの1次と、大きな設問に企画書形式で

紙いっぱいにいろいろ書き込むという記述試験の2次でした。


1級は1次が白紙の企画書を時間内にすべて自分で埋める記述試験、

2次が面接とプレゼンだそうで・・・。


2級を取ったのは5年くらい前ですが

本当にきつかった記憶があり(特に2次の準備)、

それよりさらに難易度が上がるなんて、一体どうなるんじゃ。

1次は10月30日。

その頃、今抱えてる別のプロジェクトがちょうど佳境に入る予定で

今年は難しそうかな・・・なんて早くも逃げモードに入っております。


しかし昨日のガイダンスは、18,000円と少々高額ではありましたが

食にまつわるビジネス全般の講義を5時間、びっちり受けられて

とても勉強になった1日でした。

そして他のどの業界でもなく、やっぱり一番好きな食の世界で

ずっと仕事を続けられている自分は幸せだな・・・と思った日でもありました。


まずは8月末までに、2級の資格更新のためのレポートを1本

協会に提出しなきゃいけないみたいです。