フードライター浅野陽子の美食の便利帖

フードライター、食限定の取材歴20年。生パスタの専門家。執筆実績『dancyu』『おとなの週末』『日経MJ』『AERA』『NIKKEI STYLE』『TimeOutTOKYO』/書籍『おいしい無印良品』/TV出演『バイキング』『TVチャンピオン』ほか/東京都出身、青山学院大学国際政治経済学部卒、ダイヤモンド社を経て独立。ご連絡は asano.yoko[あっと]gmail.comへ

ハムでカルボナーラ

初めて、ベーコンを「ハム」に変えて作ってみました。

カルボナーラです。


浅野陽子クッキングサロン-IMG_3515

卵、生クリーム、パルミジャーノチーズ、粗びき黒こしょう、ベーコン…と、

カルボナーラの材料を全部そろえるのは、

「このため」に買ってこないとなかなか厳しいですよね?


しかもベーコンも、本当はスライスでなく、かたまりで売っているブロックベーコンを

自分で厚めに切って使うものなのだ。

その脂をジュウジュウ焼いて出して、卵液と合わせてパスタとからめるのです。


何度も食べて、自分でも何度かそうやって作りました。

でも正直このこってり感、日本人の胃腸にはトゥーマッチなのでは、と疑問を覚えたことも。

お好みですが。


それでハムで作った感想はですね、ちょっと軽めのカルボナーラという感じ。

普通に十分、おいしかったですよ!